屋内と屋外

結婚式

女性なら誰しもが一度憧れたことがある、結婚式。
スマート婚やアウトドアウェディングのような新しい形態が広がりを見せる中で、依然としてホテルやチャペルでのウェディングは人気を博しています。
ケーキカットや余興などのプログラムは趣向を凝らしたものが数多くありますが、形に残る記念撮影もアイディア次第でオリジナリティが増します。
記念撮影は形に残るものとして、結婚式の定番プログラムです。
2人だけはもちろん、親族や友人たち、また余興シーンなど様々なシーンで撮影してもらうといいでしょう。
集合写真だけでは味気なくなってしまうため、式内の自然な姿のカットを押さえておくことがおすすめです。
ヒゲやメガネといった小物を用意しておくと、ぎこちない集合写真ではなく自然な笑みが溢れる写真がとれるでしょう。

冠婚葬祭に写真は欠かせない存在ですが、強く思い出に残る結婚式は後々記憶を呼び起こすためにたくさんとっておくといいでしょう。
以前は家族写真や全体写真といった少し堅苦しい撮影シーンが多かったのですが、最近は結婚式プログラム内の自然なカットでの撮影が多くなっているようです。
機材のクオリティも年々あがっているため、カメラマンだけでなく一般の参列者が撮影したものも、とても綺麗なものが多いです。
カメラマンだけではシーンに限りがあるので、参列者に連絡してたくさん手に入れるといいでしょう。
静的なシーンだけでなく、動画による動的な撮影も人気です。
動画をエンドロールに流すのが流行りの一つで、式内で撮影したムービーを流すカップルもいます。