冠婚葬祭 結婚 写真

重視するポイント

フォトウェディングで最高の一枚を実現:アトリエ木下

ウェディングフォトを撮る時は、結婚式当日でなく、前撮りをする人が多くいます。
結婚式当日になると、バタバタするので写真撮影に専念することができません。
結婚式と違う日に写真撮影をすることで、ゆっくりと撮影に専念することができます。
前撮りでは、和装やウェディングドレスやカラードレス、ミニドレスなどを着る事ができます。
それぞれ雰囲気が異なるので、結婚式とは違った写真を撮ることができます。
他にも、色々なアイテムを使って撮影することもできます。
中には、前撮りで撮った写真を結婚式のウェディングムービーやウェルカムボードなどに利用するカップルもいます。

前撮りの写真を撮る事ができる場所は、スタジオ撮影や屋外での撮影があります。
スタジオ撮影では、屋内で撮影するので、確実に撮影することができます。
天候に左右される事なく、予定通りに撮影することができるので、梅雨の時期や雨季の時期などでも、結婚写真を残す事ができます。
屋外での撮影では、自然の中で撮影するので、いつもとは違った写真を撮る事ができます。
外には、綺麗な海や大きな公園や歴史的建造物などをバックにして撮影することができます。
色々な場所で撮影することができるので、多くのカップルに人気があります。
映画のワンシーンのようなアングルで撮ることもできるので、思い出の写真となります。
屋外での写真撮影になるので、海外でも撮影することができます。

和装で前撮り

新郎新婦

結婚式でウェディングドレスを着る場合は、前撮りで和装をして結婚写真を撮りましょう。美しい花嫁に似合う和装は、紅葉や神社など色々なローケーションで写真を撮ることができます。和装が似合うローケーションは幾つもあります。

詳細を確認する

一生残しておける記念となる結婚写真はプロのカメラマンに対応してもらえるサービスがおすすめ。料金も安いですよ。

最高の一枚

夫婦

結婚式では、ウェディングドレスや和装を来て結婚写真をたくさん撮ります。撮影では、写真スタジオだけでなく、屋外で写真を撮りたい夫婦は多くいます。景色の良いロケーションや海の見えるロケーションで最高の一枚を撮る事ができます。

詳細を確認する

屋内と屋外

結婚式

結婚写真を撮る前撮りは、ゆっくりと撮影に専念することができるので多くの人に人気があります。結婚写真を撮るときは、ロケーション撮影とスタジオ撮影があります。それぞれに特徴があります。

詳細を確認する